Apache JMeterのプロキシ認証にNTLM認証を使う

Apache JMeterというWebアプリケーションのベンチマークソフトウェアがあることは、多くの方が知っているかと思います。Javaベースのマルチプラットフォームなソフトウェアで非常に複雑なテスト計画を作ることが出来ます。

今回はそのJMeterで、HTTPプロキシ経由で「HTTPリクエスト」サンプラーを使う際に、プロキシ認証がNTLM認証の場合の設定を紹介します。

プロキシの設定

「HTTPリクエスト」サンプラーの設定画面には、Proxy Serverの設定項目があります。
ここにはユーザ名とパスワードを入力するエリアもあるので、ここでユーザ名に「ドメイン名\ユーザ名」と入力すれば良いように思えます。
しかしながら、その方法ではうまく認証できません。

ドメイン名の指定箇所

ドメイン名の指定は、ユーザ名の入力ボックスではなく、JMeterの設定ファイルに記載します。
JMeterのファイルの中に、bin/jmeter.propertiesというファイルがあり、以下の様な行があります。

#http.proxyDomain=NTLM domain, if required by HTTPClient sampler

コメントに書かれているとおり、http.proxyDomainという項目にドメイン名を指定する必要があります。

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る