Twit Side 0.6.3.1リリース

こんばんは!
tukapiyoです。

今回のリリースでは、バグ修正、デザイン修正、機能追加を行いました。
今回は、mozillaに登録したバージョンが0.6.3(実際はベータ版)でしたが、それ以降に更新をしていますので0.6.3.1が正式リリースバージョンとなります。

告知

Twit Side 0.5.5以前をご利用の方は、最新のバージョンにアップデートしてください。
※Twit Side 0.5系以前は自動更新に対応していません。
旧バージョンでは通信経由先が異なり、当該経由先は今後廃止されるため使用できなくなります。

告知

出来ないこと

  • 日付は絶対表示のみです。

修正したバグ

  • 細かな挙動修正。
  • テーマが反映されない。
  • 続きを読み込む機能が利用できない。
  • オートページャが無効化できない。
  • 画像サムネイルで表示されないURLが存在する。
  • エラーメッセージが適当。

要望のあった機能

  • パネル表示・ウィンドウ表示など(nblwさん)
    • 実装するにしても時間がかかりそうです。またクライアントとしての機能がまだ不十分だと思いますので、こちらも期待せずお待ち下さい。
  • キーワード検索を自動更新(ypsilonscallさん)
    • 対応しました!
    • 0.6.0から、カラム(タイムライン・つながり・リツイートといった部分)に常時表示できるようになりました!
  • 全体的にpaddingを入れる(ぽちさん)
    • 一度に多くの情報を見られるよう調整したため、多少詰まっています。
    • 対応しました![loose] テーマをご利用ください。
  • 通知をツールバー上のボタンの色変更でも実施。(nblwさん)
  • 特定ユーザーのミュート機能。(nblwさん)
    • 対応しました!

追加機能・調整

  • 写真アップロード機能の追加。
    • ツイートボタンの横の▽から写真を追加出来ます。
  • ツイート入力ボックス縮小化機能を追加。
    • ツイート入力ボックス右上の[-]ボタンを押すと入力ボックスが小さくなり、タイムラインが大きく表示できるようになります。
    • 縮小中は[+]ボタンを押すと元に戻ります。
  • カラムの順序変更機能を実装。
  • 続きを読み込む機能実装に伴い、タイムラインの処理を修正(内部的な話)。
  • デザインを微修正。

ユーザーストリーム使用時の注意

  • ユーザーストリーム使用中はタイムラインの更新ボタンは無効となります。
  • 通信が不安定な場合、ユーザーストリームが使用できなくなることがあります。
    その場合は、設定画面よりユーザーストリームを無効にして下さい。
  • ユーザーストリーム有効時に、タイムラインの更新ボタンが有効となっている場合は、ストリームが切断されている状態です。
    通常、自動的に再接続を行いますので、数十秒から数分お待ち下さい。
    待ちきれない場合、タイムラインの更新ボタンをクリックすると、再度ストリームに接続しにいきます。
    頻繁に再接続を繰り返すと、ユーザーストリームが使用できなくなることがあります。

プライバシーについて(2013/4/3より変更)

ソフトウェアの仕様上(Firefoxアドオンの都合上でもありますが)、全ての通信はTwitterの認証コード生成のため、一旦、当サイト(Amazon EC2上)を経由(HTTPS利用)します。
その際、当サイト側ではツイート内容等の保有は一切行いませんが、それを信用できない方は使用をお控えください。

ダウンロード

Twit Side 0.6.3.1

Twit Side 0.6.3.1リリース” に 2 件のコメント

  1. ツイート記入欄がコンパクトになったの、うれしいです!
    書き込まないで見てるだけ…って場合、小さくなってるとカラムの上まで表示されてて空間有効利用って感じですw

    1. ypsilonscallさん
      いつもご利用ありがとうございます。

      さっそく新規機能についてコメントいただきありがとうございます!
      使い勝手という点で、これからも改善をしていくつもりですので、これかも宜しくお願いします(^^)

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る