メニュー 閉じる

Firefox 8.0 beta

登場Firefox 8.0 beta(Build 20110928060149)

私はですね、FirefoxのアップデートをReleaseではなくBetaで行っています。
なので、他の人が7.0を使っている最中、8.0のbetaを使っているわけです。
betaといってもバグというバグに出会ったりはあまりしないですしね。というか出会ったことないですしね。

でも少し問題が発生しました。

Firefoxのバージョンアップが、1.5ヶ月周期になったのでアドオンがすぐに対応しないことがあります。
そういうときのために、Nightly Tester Toolsていうアドオンがあって、これを使うとアドオンの互換性チェックを強制的に無効にできるんです。
ちなみに、現在のところこのアドオンはFirefox10まで対応しています。

このアドオンを入れると、Firefoxメニューに「Nightly Tester Tools」ってのが増えて、「Force Addon Compatibility」にチェックを入れると互換性チェックを無効化できます。

私はずっとこのNightly Tester Toolsを使って、互換性を無効にしてきたんですけど、Firefox 8.0 betaにアップグレードしたらこの互換性チェックが有効になってしまって、アドオンの半分ぐらいが無効化されてしまいました。
でも、「Force Addon Compatibility」にはチェックがついているんですよね。
チェックを外してFirefox再起動、チェック入れ直して再起動ってやっても無駄。

どうしたものかというので、仕方ないから手動で互換性チェックを無効にすることに。
ちなみに、Nightly Tester Toolsをインストールした上での操作ですよ。
どうしたかというと。。。

  • アドレス欄に「about:config」って入れます。
  • 動作保証対象外の警告を無視して進む。
  • フィルタに「compatibility」って入力する。
  • 「extensions.checkCompatibility…」ってのがいくつもある。
  • なにもないところを右クリックして、新規作成→真偽値。
  • 上の「extensions.checkCompatibility」を見ながら、スペルミスしないように次のような値を作成(このページ見てる人はコピペでもいいけど)。
    • extensions.checkCompatibility.8.0
  • この値をFalseに指定。
  • 同様に、以下の二つも作成してFalseにする。
    • extensions.checkCompatibility.8.0a
    • extensions.checkCompatibility.8.0b

これで再起動すると、アドオンの互換性チェックが無効になって、今までのアドオンが復活しました。

コメントを残す