メニュー 閉じる

Download All Sources 0.1.5リリース

こんにちは。tukapiyoです。
Download All Sourcesのアップデートを行いました。

今回のリリースでは、機能追加を行いました。

告知

主な機能

  • リファラを指定してファイルのダウンロード
  • ダウンロード先ディレクトリを、変数で自動的に生成
  • ページ中のリンクや動画ソースなどを抽出して一括ダウンロード
    • ファイル種別や、キーワード(正規表現も利用可能)による絞り込みが可能
  • リンク先のダウンロード
  • 選択範囲のリンクや動画ソースなどをダウンロード
  • マルチスレッドダウンロード(分割ダウンロード)

修正したバグ

種別 内容 備考
バグ修正 (特に無し)

追加した機能

種別 内容 備考
機能追加 タグの名前でフィルタする機能を追加
機能追加 ダウンロード詳細画面で前後のアイテムの詳細に切り替えるボタンを追加
機能追加 ダウンロード詳細画面でダウンロードIDを表示するようにした
機能追加 ダウンロード中、DL待ちのアイテムを一括停止するボタンを追加

ダウンロード

4件のコメント

  1. 読み人知らず

    この拡張はMacには対応していないのでしょうか? ダウンロード先サブディレクトリを「2019-11-20」などのように日付のフォルダになるようにしたいのですが、「:Y:-:M:-:D:」と設定しましたがうまくいきません。

    • tukapiyo

      ご利用ありがとうございます。
      手元にMacの環境がないので今すぐに回答が難しいですが、基本的には環境に依存しない形で利用できるつもりで作っています。
      Macをどこかで見つけられれば確認してみますね。

  2. 読み人知らず

    よろしくお願いします。こういうダウンロード先を日付のフォルダにしてくれる拡張をずっと探しておりました。FireFoxが刷新されてから、以前は使えていた拡張が使えなくなってしょうがなくVivaldiを使ってましたが、これが使えればやっぱりFireFoxに戻したいのです。

    • tukapiyo

      会社にあったMacで検証してみましたが、結論から申しますと想定通りの挙動でした。
      アドオン設定画面から「:Y:-:M:-:D:」を指定した場合と、単体ダウンロード画面から「:Y:-:M:-:D:」を指定した場合、どちらもダウンロードディレクトリの下に日付ディレクトリが作成されました。
      日付ディレクトリが作成されるタイミングは、ダウンロードが完了したタイミングになります。(ダウンロード中の一時ファイルは、Firefoxのテンポラリディレクトリに保持されます)
      ディレクトリが作成されないとのことでしたが、具体的にどのような状況で確認されたでしょうか。

      なおこちらの確認環境は、Firefox 70.0.1, macOS 10.15です。

コメントを残す