メニュー 閉じる

Corsair H115i RGB Platinum のポンプのイルミネーションが光らない

簡易水冷を買った

Corsair H115i RGB PlatinumというCPU簡易水冷を購入しました。この簡易水冷ですが、ラジエータのファンとポンプが光る様になっています。

しかしこの水冷ちゃん、さっそく取り付けて電源を入れるもポンプ部分のイルミネーションが光らないのです。
ポンプはちゃんと動作している音がしますし、ポンプに接続したラジエーターのファンはちゃんと光ります。
非常に謎です。

SATA電源

唐突ですが、SATA電源の話をしましょう。
SATA電源は3.3Vと5Vと12Vの電源供給が可能ですが、3.3Vはあまり利用されておらず、そのピンを省略したSATA電源ケーブルも存在します。
さらに、ペリフェラル4ピンではそもそも5Vと12Vしか供給されないため、ペリフェラル4ピンからSATA電源へ変換するケーブルを使うと、確実に3.3Vは省略されます。

ポンプが光らない原因

実はこの水冷ポンプは、ポンプの電源供給にSATA 電源を使います。ここまで話すと聡明な皆様はお分かりかも知れませんが、 どうやらこの水冷ちゃんは、ポンプのイルミネーションに3.3Vの電源を用いているみたいなのです。

私の環境ではATX電源をモジュラータイプのSST-ST75F-Pという電源を使用しています。

この電源で使っているモジュラー式の電源ケーブルは、標準のものから一部換装していて、 SST-PP05-Lというスリムなフラットケーブルにしています。
このフラットケーブルはスリムにするためか、SATA電源には3.3Vを供給しない仕様になっていました。

標準のものは3.3Vを供給できる様になっています。
標準の電源ケーブルに戻すことで、水冷ちゃんは無事イルミネーションが光るようになったとさ。

めでたしめでたし

コメントを残す