Twit Side for WebExtensions 0.9.3.1リリース

Twit Sideの今後について(2018/03/22)

  • Twitter社の方針で、2018年6月20日以降、APIの改編が行われます。
  • これによりTwit Sideも影響を受け、使用できなくなることが予想されます。
  • 今後のAPIは有料となることが予定されており、Twit Sideがそれに追従しない(そのまま使用できなくなる)可能性が大きいことを御了承ください。

プライバシーについて(2013/4/3より変更)

  • ソフトウェアの仕様上(Firefoxアドオンの都合上でもありますが)、全ての通信はTwitterの認証コード生成のため、一旦、当サイト(さくらのVPS上)を経由(HTTPS利用)します。
  • その際、当サイト側ではツイート内容等の保有は一切行いませんが、それを信用できない方は使用をお控えください。

こんにちは。tukapiyoです。
今回のリリースは、バグ修正です。

告知

修正したバグ

  • 一部の機能が動作しなくなっていたのを修正しました。

既知のバグ

  • 古いツイートの自動削除機能が動作しなくなることがあります。
  • Firefoxのマルチプロセス機能(e10s)が無効になっている場合、プロフィールや画像のポップアップなど、サブウィンドウで開く機能が動作しません。
    • about:configで強制的にマルチプロセスを有効化することで動作します。
    • Nightlyでは改善したため、Firefox側のバグと判断しています。
  • Firefox 60(現時点でDeveloper Edition)で、確認画面を表示しようとすると、それ以降操作ができなくなることが分かっています。
    • Nightlyでは発生していないため、現時点ではFirefox側のバグだと判断していますが、仕様変更の場合はTwit Side側での修正を予定しています。
    • Firefox Developer Edition60.0b6から、問題なく確認画面が表示されるようになりました。

ダウンロード