メニュー 閉じる

ディスクベンチマークの考察

こんばんは。

今、Western Digitalのハードディスクを買うと、プレゼントが当たるキャンペーンやってるんですよ。
http://www.hdd-fan.com/campaign/

それでですね、まぁちょうどデータを入れてるディスクがいっぱいになってきたのもあって、3TBのハードディスクをいっちょ買ってやろうと。
ドスパラに行って買ってきました。
WD30 EZRX-1TBPです。
Greenシリーズの安い奴ですが、1TBプラッタ3枚の高密度タイプです。
回転数はIntelliPowerで、遅めに設定されています。

でですね。
私って、ベンチマーカー(俗にスペック厨)なのですよ。
まぁお金が潤沢にあるわけでも無いので、一定の予算内で出来るだけ良いものを、というレベルですけどね。

じゃあちょっとベンチマーク取ってみましょう、ということで取ってみたのですが、おもしろいことが分かったので記事にしてみました。

ベンチマーク対象

今回ベンチマークを取得したのは以下の5台です。

  1. WD30 EZRX-1TBP
    • Western Digital Green
    • 今回購入
    • 3TB HDD
    • 64MBキャッシュ
    • SATA接続
  2. WD5000 AAKX
    • Western Digital Blue
    • 500GB
    • 16MBキャッシュ
    • SATA接続
  3. WD10 EACS-D6B0
    • Western Digital Green
    • 1TB HDD
    • 16MBキャッシュ
    • eSATA接続(データ移行のため。本来は普通にSATA接続)
  4. WD10 EFRX
    • Western Digital Red(NAS向け)
    • 1TB HDD
    • キャッシュ不明
    • 1Gbps LAN 接続(Samba NAS上)
  5. SX900
    • ADATA
    • 256GB SSD
    • SATA接続

どんだけ、Western Digital好きやねん!ってツッコミを入れたくなるほどWestern Digitalユーザです。最後のSSDは番外編。

結果

さて、早速結果を見ていきます。

1.WD30 EZRX-1TBP

wd30

雫ちゃん可愛い!(違
雫と言えば、最近「耳をすませば」放映されたんでしたっけ?(テレビ無いから知らない。
まぁアレは良いアニメですよね。好きです。

脱線しました。えっと、ご覧の通りといえばそれだけなのですが。
安いGreenのハードディスクで、5400rpmレベルのHDDですが、64MBキャッシュや1TBプラッタの恩恵を受けてか、中々良いスコアを出してます。
これなら十分満足できますね。

2.WD5000 AAKX

wd5000

はい。
こちらは、過去に4台同じ機種を買って、RAID1+0を構築してた頃の1台です。
今は単体で動いてます。
ちなみに残り3台はおそらく退役してるはず。

スコアですが、まぁ結構古い機種ではありますがそこそこスコアが出てますね。
7200rpmですし、そこら辺もスコアに貢献しているのかもしれません。
悪くない感じです。

3.WD10 EACS-D6B0

wd10_eacs

この子がくせもの。
多分本当はもっとスコア出ます。
eSATA接続してるのが、何かしらスコアに影響してるような気がします。
本当はちゃんとSATAで接続してやれば良いのですが、ケース開けるの面倒なのでやりませんでした(ぉぃ
名誉のために、参考程度に留めてあげてくださいw

4.WD10 EFRX

wd10_efrx

この子は比較的新しい、最近構築したNASに搭載されたRedシリーズのハードディスクです。
NASなので、ネットワークドライブに対してベンチを計ったのですが、意外や意外。
スコア的にSATAとそれほど大差ない上、ランダムアクセスではハードディスクとは思えないハイスコアをたたき出してます。
驚異的なスコアですよこれ。

ネットワーク越しだと、何かしらキャッシュとかが効くのでしょうか。。。
このスコアが無かったらわざわざ記事にしませんでしたね。はい。

5.SX900

sx900

おまけですが、SSDちゃん。
まぁ至極妥当なスコアを出してるように思います。
こんな速度出ると体感的にも全然違うわけで、システムディスクだけはSSDとしか、もう考えられない世の中になりました。

ただ、シーケンシャルライトってこんな程度だったっけ??と疑問に思うところも。
だって公称500MB/sぐらいは出るはずですもの。
最初からこんなもんだったかなぁ。。。忘れました。
とはいえ、OSやアプリの起動など体感に関わるのは読み込み部分ですし。

まとめ

さて、ざっと結果を眺めてみて、SSD速ぇなぁって言うのと、ネットワークドライブのほうが良いのかなぁとか思ったりした1日でした。
考察ってタイトルなのにこんな締め方で良いのか分かりませんが、ここらへんでお開き。
雫可愛い。

1件のコメント

コメントを残す