Twit Side 0.5.4リリース

こんばんは!
tukapiyoです。

遅くなりましたが、Twit Side 0.5.4 を公開します。
# この公開までに6つのベータ版を用意しテストしていました。

今回のリリースでは、バグ修正、機能の修正、追加を行いました。

出来ないこと

  • エラー表示が適当です。
  • 日付は絶対表示のみです。
  • 画像を含む投稿は出来ません。
  • アドオン自動更新が出来ません。

修正したバグ

  • 改行を反映する設定が無効の際、プロフィールが開けない。
  • 影の表示がおかしい場合がある。
  • 入力中のURLの認識がTwitter公式と異なるため、文字数カウントがずれることがある。
  • お気に入り、検索結果の続きが無い場合でも、オートページャが発動する。

未修正のバグ

  • バグでは無いですが、LinuxでClassic_Blackテーマを使用すると、一部見づらい部分がある(Defaultテーマをご利用ください)。

要望のあった機能

  • パネル表示・ウィンドウ表示など(nblwさん)
    • 実装するにしても時間がかかりそうです。またクライアントとしての機能がまだ不十分だと思いますので、こちらも期待せずお待ち下さい。
  • キーワード検索を自動更新(ypsilonscallさん)
  • 全体的にpaddingを入れる(ぽちさん)
    • 一度に多くの情報を見られるよう調整したため、多少詰まっています。
    • 今後、上記とは別にpaddingを広げただけのテーマなども用意していきます。

追加機能・調整

  • プロフィールウィンドウでエラーメッセージの表示を修正。
  • サジェスト機能を実装。
    • ツイート入力ボックスで、@マークを入力するとスクリーンネームのインクリメンタル検索を行います。
    • 文頭または空白の後に@マークがいる必要があります。
    • タイムライン、ユーザタイムラインで一度以上登場したスクリーンネームに限ります。
    • つまりフォロー、フォロワー全てを検索対象としているわけではありません。
  • プロフィールウィンドウの紹介文でハッシュタグ、スクリーンネーム、URLを開く機能を実装。
  • ツールバーボタンの実装。
    • 初期状態では表示されないため、ツールバーのカスタマイズから手動で表示させる必要があります。
  • ツイート入力ボックスまでフォーカスを合わせるショートカットを表示。
    • フォーカスを合わせる機能自体は実装されていました。
    • ツイート入力ボックスに薄く表示しただけです。
  • ソースコードがおかしい(内部的な話。まだまだおかしな部分はありそう。)
  • 返信時に返信元のツイートを表示する機能を実装。
  • 少しUIをリッチに修正。
    • ただし、Firefox 20α(Aurora)以降のみ利用できます。
      • 現状のリリース版は19。ベータ版は間もなく20β(現在19β)、α版は間もなく21α(現在20α)が公開されます。
    • Firefox 20α(Aurora) をご利用の場合は、一部操作にアニメーションがつきます。
      • Firefox 20βがリリースされれば、そちらでも利用可能かと思われます。
    • アニメーションを有効にする場合は、設定より有効に出来ます。

ユーザーストリーム使用時の注意

  • ユーザーストリーム使用中はタイムラインの更新ボタンは無効となります。
  • 通信が不安定な場合、ユーザーストリームが使用できなくなることがあります。
    その場合は、設定画面よりユーザーストリームを無効にして下さい。
  • ユーザーストリーム有効時に、タイムラインの更新ボタンが有効となっている場合は、ストリームが切断されている状態です。
    通常、自動的に再接続を行いますので、数十秒から数分お待ち下さい。
    待ちきれない場合、タイムラインの更新ボタンをクリックすると、再度ストリームに接続しにいきます。
    頻繁に再接続を繰り返すと、ユーザーストリームが使用できなくなることがあります。
  • ユーザーストリームが全く使用できなくなってしまった場合は、認証をやり直すことで解決することがあります。
    右上のプロフィール画像をクリックして、ログアウトしてから再度認証を行って下さい。

プライバシーについて

ソフトウェアの仕様上(Firefoxアドオンの都合上でもありますが)、全ての通信はTwitterの認証コード生成のため、一旦、当サイトを経由します。
その際、当サイト側ではツイート内容等の保有は一切行いませんが、それを信用できない方は使用をお控えください。
なお、通信は暗号化されません(今後暗号化予定?)。
今後、当サイトでは無く外部ホスティングを利用することも考えています(当分その予定はありませんが)。

ダウンロード

Twit Side 0.5.4(注意:自動更新URLを設定していないため、手動の更新のみとなっています。)

Twit Side 0.5.4リリース” に 3 件のコメント

  1. うわわ、「ツールバーボタンの実装」ありがとうございます。
    アプリの作者にリクエストしてこんなにも早く実装される事は初めてです。
    自分が作ったわけでもないのにすごく愛着が湧きますねw

  2. 今頃ですが・・・ボタンができて、切り替えが簡単になって超便利です!ありがとうございます!

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る