Twit Side for WebExtensions 0.9.4リリース

Twit Sideの今後について(2018/08/21)
  • Twitter社の方針で、2018年8月17日以降、APIの改編が行われました。
  • これによりTwit Sideも影響を受け、ユーザストリームを使った機能は、新APIの当該機能が有料となるため利用できなくなりました。
  • ダイレクトメッセージ関連も改編対象です。まだ動作できているようですが、今後に備え新APIに追従予定です。
プライバシーについて(2013/4/3より変更)
  • ソフトウェアの仕様上(Firefoxアドオンの都合上でもありますが)、全ての通信はTwitterの認証コード生成のため、一旦、当サイト(さくらのVPS上)を経由(HTTPS利用)します。
  • その際、当サイト側ではツイート内容等の保有は一切行いませんが、それを信用できない方は使用をお控えください。
こんにちは。tukapiyoです。 今回のリリースは、TwitterAPI改編に伴う修正と、バグ修正です。

告知

修正したバグ

  • 写真ウィンドウで写真切り替えを行う際、マウス以外で操作できなかったのを修正。
  • カラムの管理画面で、カラムの設定を変更した際に、適切にカラムの動作に反映されないバグを修正。

既知のバグ

  • プライベートブラウジングモードや、トラッキング保護機能を有効にした状態では、Twit Sideは正常に動作できません。

追加機能・調整

  • Twitter API改編に伴い、ユーザストリームに関する機能を削除。
    • アップデート時に、既存の「ストリーム」有効のカラムは、自動的に「自動更新」を有効に設定します。
    • 今後新規でカラムを作成する場合は、「自動更新」が有効の状態で作成されます。

要望のあった機能

  • Twit Side独自のミュート機能の復活
    • 対応予定です。

実装検討中の機能

上の項目ほど優先度高で対応予定です(対応しない判断となることもあります)。
  • 通知ポップアップクリック時に、該当のツイートをハイライト

ダウンロード

コメントを残す

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る