Twit Side 0.7.8.1リリース

tukapiyoです。
今回のリリースは、0.7.8のバグ修正アップデートとなります。

Mozilla公式外のアドオンインストールについて

  • Firefox開発元のMozillaの方針により、当ブログ等を含めたMozilla公式ページ以外からダウンロードしたアドオンは、インストール出来なくなりました。
  • Twit SideのインストールはMozilla公式ページよりお願いいたします。(最新バージョンの公開がブログよりも遅くなることがあります。御了承ください。)
  • なお、Firefox Developer Editionをご使用中の玄人の方々に於かれましては、設定変更により当ブログで公開のアドオンもご利用いただけます。

告知

修正したバグ

  • ダイレクトメッセージの返信時に相手のスクリーンネームが入力されないのを修正
  • 一部の環境でタイムラインのマウススクロールができないのを修正
  • 行間が狭いのを修正

ダウンロード

Twit Side 0.7.8.1 (クリックではなく、右クリックでダウンロードの上ご利用ください)

ユーザーストリーム使用時の注意

  • ユーザーストリーム使用中はタイムラインの更新ボタンは無効となります。
  • 通信が不安定な場合、ユーザーストリームが使用できなくなることがあります。
    その場合は、設定画面よりユーザーストリームを無効にして下さい。
  • ユーザーストリーム有効時に、タイムラインの更新ボタンが有効となっている場合は、ストリームが切断されている状態です。
    通常、自動的に再接続を行いますので、数十秒から数分お待ち下さい。
    再接続待機中は、手動での再接続はできません。

プライバシーについて(2013/4/3より変更)

  • ソフトウェアの仕様上(Firefoxアドオンの都合上でもありますが)、全ての通信はTwitterの認証コード生成のため、一旦、当サイト(さくらのVPS上)を経由(HTTPS利用)します。
  • その際、当サイト側ではツイート内容等の保有は一切行いませんが、それを信用できない方は使用をお控えください。