rsyncでドットファイルだけ同期する

rsyncの–includeオプションと–excludeオプションを使って実現出来ます。
–includeと–excludeは記載順で評価順が変わるので注意です。

rsync -av --include '.**' --exclude '**' /home/username/ remote:~/backup/

みたいな感じです。

簡単なパラメータの説明をしておくと:

  • –include ‘.**’
    ドットから始まるファイルとディレクトリ以下のファイルを含めます。
  • –exclude ‘**’
    全てのファイルを除外します。

ちなみに、除外したいドットファイルなどがある場合は、–include ‘.**’の前に記載をする必要があります。