Twit Side 0.7.5リリース

tukapiyoです。

今回のリリースは、バグ修正と機能追加のアップデートとなります。

Mozilla公式外のアドオンインストールについて

Firefox開発元のMozillaの方針により、当ブログ等を含めたMozilla公式ページ以外からダウンロードしたアドオンは、インストール出来なくなりました。
そのため、こちらのページで公開しているファイルは、一部の方を除いて使用できないため、通常はMozilla公式ページよりダウンロードいただくようお願いいたします。(最新バージョンの公開がブログよりも遅くなります。御了承ください。)

なお、Firefox Developer Editionをご使用中の玄人の方々に於かれましては、設定変更により当ブログで公開のアドオンもご利用いただけます。

告知

要望のあった機能

  • ユーザアイコンを小さく表示する(Yoshiさん、naoさん)
    • アイコンサイズを変更する機能を追加しました。
  • ツイート入力ボックスの常時表示(naoさん)
    • 対応検討中です。
  • メニュー等のボタンを小さく表示する(natuさん)
    • 対応検討中です。
  • 画像のポップアップ表示(あんこさん)
    • 対応検討中です。

修正したバグ

  • 自動更新時の読み込みでブラウザの動作が重くなることがある。
    • 軽減したつもりです。
  • ツールバーアイコンを表示していないときに、キーボードショートカットが有効にならない。
  • その他、Mozillaのレビューを反映した修正。

追加機能・調整

  • moby.toのサムネイルに対応。
  • 短縮URLとして認識されるドメイン名を最新化(文字数の計算が正確になります)。
  • 通知にどのアカウントの通知か分かるようにヘッダを追加。表現の変更。
  • その他、表現を一部見直し。
  • 1分間あたりのリツイート数を、ユーザ毎に5回に制限。
    • Twit Sideが凍結されたための措置です。
  • ユーザアイコンのアイコンサイズ変更機能を追加。
  • テーマに社畜2を追加。
    • 社畜2は社畜テーマにユーザアイコンのみ表示するテーマです。

ユーザーストリーム使用時の注意

  • ユーザーストリーム使用中はタイムラインの更新ボタンは無効となります。
  • 通信が不安定な場合、ユーザーストリームが使用できなくなることがあります。
    その場合は、設定画面よりユーザーストリームを無効にして下さい。
  • ユーザーストリーム有効時に、タイムラインの更新ボタンが有効となっている場合は、ストリームが切断されている状態です。
    通常、自動的に再接続を行いますので、数十秒から数分お待ち下さい。
    待ちきれない場合、タイムラインの更新ボタンをクリックすると、再度ストリームに接続しにいきます。
    頻繁に再接続を繰り返すと、ユーザーストリームが使用できなくなることがあります。

プライバシーについて(2013/4/3より変更)

ソフトウェアの仕様上(Firefoxアドオンの都合上でもありますが)、全ての通信はTwitterの認証コード生成のため、一旦、当サイト(さくらのVPS上)を経由(HTTPS利用)します。
その際、当サイト側ではツイート内容等の保有は一切行いませんが、それを信用できない方は使用をお控えください。

ダウンロード

Twit Side 0.7.5 (クリックではなく、右クリックでダウンロードの上ご利用ください)


Twit Side 0.7.5リリースへの1件のコメント

  1. アバター Yoshi
    Yoshi コメント投稿者

    ユーザアイコンを小さくできる対応をおこなっていただきありがとうございます。
    早速使用しています。
    これからも応援しております。