メニュー 閉じる

Twit Side 0.5.3リリース

おはようございます!
tukapiyoです。

Twit Side 0.5.3 を公開します。

今回は、デザインの修正、UI部分の修正が多いです。
もちろん、機能の修正、追加を行いました。

出来ないこと

  • エラー表示が適当です。
  • 日付は絶対表示のみです。
  • 画像を含む投稿は出来ません。

修正したバグ

  • URL展開有効時、Twitter風の表記にしない場合、正しく動作しない。
  • ストリーム使用時、リツイートのカウントが正しく表示されない。

未修正のバグ

  • バグでは無いですが、LinuxでClassic_Blackテーマを使用すると、一部見づらい部分がある(Defaultテーマをご利用ください)。
  • http(s)://から始まらない、URLのような文字列を含む場合、文字制限が正しく認識されない。

要望のあった機能

  • ツールバーボタンの実装(ぽち さん、nblw さん)
    • 要望が多いようですので実装を考えますw
    • 期待せずにお待ち下さい。
  • パネル表示・ウィンドウ表示など(nblwさん)
    • 実装するにしても時間がかかりそうです。またクライアントとしての機能がまだ不十分だと思いますので、こちらも期待せずお待ち下さい。
  • キーワード検索を自動更新(ypsilonscallさん)
  • リンクをダブルクリックで開く(ypsilonscallさん)
    • シングルクリックで実装しました。
    • タブのアクティブ・非アクティブを選べます。
  • 吹き出しクリックで会話を表示(ypsilonscallさん)
    • 実装しました。
    • ついでにファボも出来るようにしました。
  • 発言削除(ypsilonscallさん)
    • 実装済み機能を有効化しました。
  • ツイートの公式ページを開く(ypsilonscallさん)
    • 実装済み機能を有効化しました。
  • 全体的にpaddingを入れる(ぽちさん)
    • 一度に多くの情報を見られるよう調整したため、多少詰まっています。
    • 新たに2種類テーマを用意しました。
    • 今後、上記とは別にpaddingを広げただけのテーマなども用意していきます。

追加機能・調整

  • ツイートの削除機能を実装。
  • ツイートのURLを挿入(左クリック)、ツイートのURLを開く(右クリック)、する機能を実装。
  • 新しいテーマを2種追加。
    • (手抜き)
  • 通知機能を実装。
    • 新しい通知があるときは色が変わります。
    • 通知をクリックすると消えていきます。
  • 設定画面へのショートカットを、ログアウトメニューの下に用意。
  • タイムラインの会話のアイコンをクリックすると、会話が展開されるように改善。
    • 右クリックメニューから表示しなくなりましたが、設定画面でメニューに再度追加できます。
  • タイムラインのスターのアイコンをクリックすると、お気に入りの追加削除ができるように改善。
    • 右クリックメニューから表示しなくなりましたが、設定画面でメニューに再度追加できます。
  • URLをクリックすることで、直接リンクを開くことが出来るように改善。
    • 右クリックメニューから表示しなくなりましたが、設定画面でメニューに再度追加できます。
  • URLを開いたタブをアクティブにするかどうかを、設定画面で切り替えられるよう修正。
  • 会話を閉じる際に、×ボタンで閉じるように変更。
  • タイムラインの最上部、最下部へ移動するボタンのサイズを修正。
  • タイムラインの最上部、最下部へ移動するボタンを半透明で表示するように修正。

ユーザーストリーム使用時の注意

  • ユーザーストリーム使用中はタイムラインの更新ボタンは無効となります。
  • 通信が不安定な場合、ストリームAPIが使用できなくなることがあります。
    その場合は、設定画面よりストリームAPIを無効にして下さい。
  • ユーザーストリーム有効時に、タイムラインの更新ボタンが有効となっている場合は、ストリームが切断されている状態です。
    通常、自動的に再接続を行いますので、数十秒から数分お待ち下さい。
    待ちきれない場合、タイムラインの更新ボタンをクリックすると、再度ストリームに接続しにいきます。
    頻繁に再接続を繰り返すと、ユーザーストリームが使用できなくなることがあります。
  • ユーザーストリームが全く使用できなくなってしまった場合は、認証をやり直すことで解決することがあります。
    右上のプロフィール画像をクリックして、ログアウトしてから再度認証を行って下さい。

プライバシーについて

ソフトウェアの仕様上(Firefoxアドオンの都合上でもありますが)、全ての通信はTwitterの認証コード生成のため、一旦、当サイトを経由します。
その際、当サイト側ではツイート内容等の保有は一切行いませんが、それを信用できない方は使用をお控えください。
なお、通信は暗号化されません(今後暗号化予定?)。
今後、当サイトでは無く外部ホスティングを利用することも考えています(当分その予定はありませんが)。

ダウンロード

Twit Side 0.5.3(注意:Mozillaに登録していないため、自動更新は使えません。)

5 Comments

  1. ypsilonscall

    削除機能有効化ありがとうございます!
    URLのシングルクリックで開くのはすごい楽です。便利になりました。
    ちなみに現在右クリックからユーザー名(@***)を選択してプロフィール検索しようとすると読み込み失敗(commonError)になります。手当たりしだいにやって、一度も成功していません。

    • tukapiyo

      ypsilonscallさん
      コメントありがとうございます。
      commonErrorの件ですが、Linux Firefox 18でも失敗することが確認されています。
      原因究明のため、恐れ入りますが、OSとFirefoxのバージョンを教えて頂いてもよろしいでしょうか。

    • tukapiyo

      ypsilonscallさん
      情報提供ありがとうございます。
      確認しましたところ、OSやバージョンによる問題ではなく、設定による問題でした。
      (つまり単なるバグですw)
      次期バージョンでは解決しますが、現状は「改行を反映する」設定を有効にして下さい。
      これが無効になっているとプロフィールが表示できません。
      ご迷惑をお掛けします。

コメントを残す