メニュー 閉じる

Twit Side 0.5.2リリース

新年あけましておめでとうございます。

こんにちは!
tukapiyoです。

それでは早速、Twit Side 0.5.2 を公開します。

今回は、デザインの修正、機能の修正、追加を行いました。

出来ないこと

  • エラー表示が適当です。
  • 日付は絶対表示のみです。
  • 画像を含む投稿は出来ません。

修正したバグ

  • 画像が縮小されない。
    • 本来、サムネイル画像は画像共有サービス側で縮小されますが、まれに縮小されない画像が存在します。それは大きすぎる画像やアニメーションGIFの一部の様です。
    • このような画像に対応するため、Twit Side側で最大横幅を指定することにしました。
    • 一旦このまま様子見とします。

未修正のバグ

  • バグでは無いですが、LinuxでClassic_Blackテーマを使用すると、一部見づらい部分がある(Defaultテーマをご利用ください)。

要望のあった機能

  • ツールバーボタンの実装(ぽち さん、nblw さん)
    • 要望が多いようですので実装を考えますw
    • 期待せずにお待ち下さい。
  • パネル表示・ウィンドウ表示など(nblwさん)
    • 実装するにしても時間がかかりそうです。またクライアントとしての機能がまだ不十分だと思いますので、こちらも期待せずお待ち下さい。

追加機能・調整

  • Firefoxの対応をバージョン10~に変更。
    • 延長サポート版(ESR)でもバージョン10からがサポート対象のため、古いバージョンを考慮する必要が無いと判断しました。
    • アドオンとしてバージョン10以上を対象とするよう設定していますが、Nightly Tester Toolを使うことで古いFirefoxでもアドオンを動作することが出来ます(動作に不具合が出る可能性があります)。
  • アイコンを用意。
  • 通知機能の実装。
    • あなたがブロック、アンブロック、フォローされたとき、ツイートがファボ、アンファボされたとき、あなた宛のツイートがあるときに通知出来ます。
    • 設定で無効化できます。
  • 全員に返信機能について、自分のスクリーンネームを含まないように修正。
  • デザインを修正。
    • リツイートしたツイートをアイコンで示すようにしました(背景色は変わらなくなりました)。
    • お気に入りに追加したツイートをアイコンで示すようにしました(ツイートの右端に色はつかなくなりました)。
    • 自分に関係するツイートの定義を変更し、自分のスクリーンネームが本文に含まれるもののみとしました。
      • これは主に自分の発言を除外します。
      • 背景が縞模様となるのはそのままです。
    • 「会話を表示」メニューにアイコンを設定しました。
    • URLを開くメニューにアイコンを設定しました。
  • プロフィールの説明と、フォロー・フォロワーの説明に改行を適用できるように修正。
  • i18n(多言語対応)を始めています。

ユーザーストリーム使用時の注意

  • ユーザーストリーム使用中はタイムラインの更新ボタンは無効となります。
  • 通信が不安定な場合、ストリームAPIが使用できなくなることがあります。
    その場合は、設定画面よりストリームAPIを無効にして下さい。
  • ユーザーストリーム有効時に、タイムラインの更新ボタンが有効となっている場合は、ストリームが切断されている状態です。
    通常、自動的に再接続を行いますので、数十秒から数分お待ち下さい。
    待ちきれない場合、タイムラインの更新ボタンをクリックすると、再度ストリームに接続しにいきます。
    頻繁に再接続を繰り返すと、ユーザーストリームが使用できなくなることがあります。
  • ユーザーストリームが全く使用できなくなってしまった場合は、認証をやり直すことで解決することがあります。
    右上のプロフィール画像をクリックして、ログアウトしてから再度認証を行って下さい。

プライバシーについて

ソフトウェアの仕様上(Firefoxアドオンの都合上でもありますが)、全ての通信はTwitterの認証コード生成のため、一旦、当サイトを経由します。
その際、当サイト側ではツイート内容等の保有は一切行いませんが、それを信用できない方は使用をお控えください。
なお、通信は暗号化されません(今後暗号化予定?)。
今後、当サイトでは無く外部ホスティングを利用することも考えています(当分その予定はありませんが)。

ダウンロード

Twit Side 0.5.2(注意:Mozillaに登録していないため、自動更新は使えません。)

8 Comments

  1. ypsilonscall

    Echofonの更新停止のあおりを受け、新しいクライアントを探していてこちらを使い始めました。
    基本的にはかなり使いやすいと思いました。
    が、左に表示されるとどうも読み書きしにくかったため、アドオンを追加して右表示させております。
    本当は、ツイート以外のサイドバーメニューは左表示させておきたいので、Twit Sideだけ右表示できるものならしてほしいです。
    難しいなら、敢えてというほどの希望ではありません。

    むしろ、要望したいことというのは、
    ①キーワード検索の結果(特にタグ検索)が、自動更新で表示される機能がほしい。
    (できればポップアップでなくサイドバー内で)
    ②ツイート文内のリンクを、右クリックではなくダブルクリックで開けるようにしてほしい。
    (タブが一番表に来るか、裏で開くかを選べるとさらに嬉しい)
    ③そのツイートが何かへのリプであることを示す吹き出しマークを、クリックするとリプ元が表示されるようにしてほしい。

    あとは、すでに追加予定のようですがメニューバーボタンは私も欲しいですw
    あれば、サイドバーメニューの切り替えがしやすいので・・・。

    • tukapiyo

      ypsilonscallさん、コメントありがとうございます!

      いくつかご要望頂きありがとうございます。
      ご要望を全て実現できるか分かりませんが、出来るところから改善できればと思います。
      これからもご利用よろしくお願いします!

  2. ypsilonscall

    あっ、すいません。要望の追加です・・・
    ④ツイートした発言を削除できるようにしてほしい。
    ⑤もしくはtwitter公式ページで開けるようにしてほしい。

    というのも、ついさっきツイートしたものが、ツイートした者を見て間違っていることに気付き、「あっ削除しなくちゃ」と思ったもののTwit Sideで削除する方法が見つけられなかったのです。
    そこで、公式から削除しようと思ったものの、Twit Sideから公式ページを開く方法もやはり見つけらなかったのです。

    • tukapiyo

      ypsilonscallさん
      ご安心を!
      今追加された要望の2つは既に開発版(未公開)では実装済みです。
      次のマイナーバージョンアップで追加されます。

  3. ypsilonscall

    おお。バージョンアップ、お待ちしております<実装済み
    ついでに要望を・・・複数リプができると嬉しいです。
    あと、一つのツイートがたくさんの人に公式リツイートされた時、TLがそれでずっと埋められてしまうことがあります。表示が重複しないようになれば、すっきりしてありがたいです。

    ところで、Twit Sideに変えてから、ツイートする頻度は変えていないつもりのに規制されるようになったと感じます。
    また、昨日の夜も規制されたのですが、そのとき『タイムライン更新』というボタンが非アクティブになったまま、解除された今もまだ非アクティブです。
    とりあえず、自動更新されているようなので閲覧に問題はないのですが、これまでと違うことが気になったのでご報告まで。

    • tukapiyo

      ypsilonscallさん

      > 複数リプ
      全員に返信機能のことでしょうか?複数のツイートを選択してリプライする機能でしょうか?
      前者でしたら、右クリックメニューにあるかと思いますが、後者でしたらちょっと実装難しそうです。
      後者でしたら一応要望には入れておきます。

      > リツイート
      ユーザーストリームを使用しているとき(初期設定)は、リツイートも一つのツイートとして送られてきます。
      そのため、表示が重複するのは仕方がないと言いますか、仕様と言いますか。。。
      設定にて、ユーザーストリームを無効にしますと、リツイートに関しては1度のみしかTLに現れなくなります。
      (その代わり、リアルタイムの更新は行えなくなります。)

      ※ユーザーストリームは、Twitterのサーバとの接続を維持したまま、ツイートやリツイート、ファボなどの情報が垂れ流されてきます。
      そのためリアルタイムにTLを見られますが、その分、余分なリツイートの情報も流れてきてしまいます。
      ユーザーストリームを無効にしますと、タイムラインを更新する度に未読のツイートを取得しますが、リツイートやファボの情報は流れてきません。

      > 規制
      タイムライン更新のボタンが非アクティブ、というのはどういう状況でしょうか。
      ユーザーストリームを使用しているとき(初期設定)は、ボタンをクリックできない状況が正常です。
      ユーザーストリームは、上述の通りTwitterのサーバと接続が常に維持されます。そのため更新ボタンを押す必要がないため無効にしています。
      なお、ユーザーストリームを無効にされている場合、タイムラインを更新する度にAPI制限のカウントが減ります。
      TL更新の場合は、15分間に15回までと決まっています。(Twit Sideが使用している最新のAPIバージョン1.1の場合)
      そのため、タイムライン自動更新を1分に1回、ツイート後に自動更新を有効とした場合、確実にAPI制限に引っかかります(え
      適宜、ツイート後の更新を無効にする、自動更新時間を延ばすなど、設定の調整をお願いいたします。

  4. ypsilonscall

    詳細なお返事をありがとうございます。
    >複数リプ
    言いたかったのは後者の方でした。
    あるいは、ツイートから投稿者名(@***)をコピーできる機能があればそれでも代用可能と(私は)思っています。

    >リツイート
    ユーザストリームを無効にすれば、何かツイートがRTされるたびTLに出てくることを止められるんですね?
    でも、カウントも減ってしまうとなると無効にするのも、うーん。

    >規制
    最初、起動したときには有効になってたように感じていたので「あれおかしいな」と思っていたんですけど、非アクティブなのがデフォルトなんですね。
    私が勘違いして認識していただけかもしれません(^^:すいません。
    なお、以前より頻繁に規制される件は、ツイート後の自動更新が有効でしたので、それを切っておこうと思います。

コメントを残す